ホビージャパンゲームフェスティバル2013

6月22日と23日の2日間にわたって、全理蓮ビル(JR代々木駅前)にてホビージャパンゲームフェスティバルが行われている。第3回ドミニオン日本選手権のほか、23日は『十二季節の魔法使い』、『世界の七不思議』、『グースカパースカ』、『テレストレーション』、『ジャングルスピード』の大会や物販も行われる。
ドミニオン日本選手権は22日に予選が行われ、23日の決勝を控えている。優勝者は8月に米国で行われる世界選手権への出場権を獲得。2年連続で日本人が優勝している世界大会を、今年も日本人が制することができるかが注目される。
『十二季節の魔法使い』日本選手権は23日10時30分から、『世界の七不思議』日本選手権は23日11時から、いずれもホビージャパンの主催で行われる。当日受付、参加費500円。このほか、『ジャングルスピード』チャレンジは18時から、参加費200円。「競技中に発生した怪我や障害については全て自己責任で解決する」旨の同意が必要となる。
協賛して出展する高円寺のボードゲーム専門店、すごろくやが主催するのは『グースカパースカ』選手権。23日15時からで、参加費500円。優勝者にはドミニオン関連グッズが贈られる。また三鷹のボードゲーム専門店、テンデイズゲームズは『テレストレーション』最高画伯決定戦を開催。こちらは23日13時30分からで、参加費500円。審査員による審査で「味のある個性的な絵を描く人」を選ぶ。
大会のほかにも、物販や体験会があり、入場料無料で参加できる。競技に興味のない方も足を運んでみよう。
ホビージャパンゲームフェスティバル2013ga

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です