Posted in さ行

『斬―サムライソード―(Samurai Sword)』

家康が浪人? 将軍と侍、忍者、浪人の3勢力が正体の分からぬまま戦うイタリアのカードゲーム。今月、ホビージャパンから日本語版が発売されたばかりだ。リメイク元の西部劇カードゲーム『バン!』とは、テーマだけでなくルールも変更されている。 はじめに配られるのは身分カードと武人カード。身分カードには侍、忍者、…

続きを読む 『斬―サムライソード―(Samurai Sword)』
Posted in イベント

メビウスゲームズ、クニツィア講演会の詳細を発表

先日お伝えしたクニツィア来日講演会の詳細が明らかになった。水道橋のボードゲーム専門店・輸入代理店メビウスゲームズが店長のブログにて、20周年記念パーティーの詳細を発表した。有名ボードゲームデザイナーのライナー・クニツィア博士による講演会と立食パーティーが行われる。 日時は3月23日(土)15時からで…

続きを読む メビウスゲームズ、クニツィア講演会の詳細を発表
Posted in さ行 国産

成敗(Say Bye)

殺していけないときもある 浜の真砂は尽きるとも 尽きぬ恨みの数々を 晴らす仕事の裏稼業 へへっ お釈迦様でも気がつくめぇ(必殺仕事人III) 小学生の頃から必殺シリーズが大好きだった。時代劇にありがちな勧善懲悪ではないストーリー、政治と財界の癒着や腐敗、それぞれ影を抱えて生きる登場人物、暗殺シーンに…

続きを読む 成敗(Say Bye)
Posted in は行

フラッシュポイント(Flash Point: Fire Rescue)

今燃えようとしている火がそこに 2001年9月11日に起こったアメリカ同時多発テロでは、消防士やレスキュー隊の果敢な救助活動が注目された。彼らの活動は死と隣り合わせで、実際に命を落としたニューヨーク市の消防士は343人にのぼる。事件から10年後、同じアメリカで発売されたこの協力ゲームは、火事で家の中…

続きを読む フラッシュポイント(Flash Point: Fire Rescue)
Posted in ニュルンベルク13

ニュルンベルク’13新作情報:ペガサスシュピーレ

ペガサスシュピーレは自社製品だけでなく、エッガートシュピーレなど提携出版社の製品も一緒に扱います。 ★リアルト橋(Rialto)S.フェルト作、2~5人用、10歳以上、45分。ヴェネツィアを舞台に地域の影響力を競うゲーム。毎ラウンド8枚1組のカードが並べられ、好きな組みを取って収入、評議員の配置、建…

続きを読む ニュルンベルク’13新作情報:ペガサスシュピーレ
Posted in 国内ニュース

第3回カルカソンヌ日本選手権、7月28日開催

メビウスゲームズは、第3回となるカルカソンヌ選手権を、7月28日(日)に開催することを、店長のブログで明らかにした。世界大会で2位、5位と好成績を収めている日本代表を、3年連続で世界大会に送り出す。 『カルカソンヌ』は世界遺産でもあるフランス城塞都市を、タイルを並べて作る陣取りゲーム。世界大会は20…

続きを読む 第3回カルカソンヌ日本選手権、7月28日開催
Posted in 国産新作ゲーム

ホビージャパン、3、4月の輸入リストを発表

ホビージャパンは3月上旬から4月下旬に発売する輸入ゲームリストを発表した。英語などの外国語版だが、日本語ルールが添付される。 アーキペラゴ:ソロエキスパンション(Archipelago Solo Expansion)C.ベーリンジャー/アスモデ(ルディカリ)/1人用/20~90分/2,310円諸島開…

続きを読む ホビージャパン、3、4月の輸入リストを発表
Posted in た行

テラミスティカ(Terra Mystica)

敵を知り己を知れば百戦危うからず ファンタジーの種族たちが、土地を開拓し、建物を建てて、勢力を競うボードゲーム。エッセン・シュピール初出展のフォイヤーラントシュピーレが昨年発売して、フェアプレイ誌のスカウトアクション2位、ザウアーラントゲーム会アンケート1位と、高い評価を集めている。国内ではテンデイ…

続きを読む テラミスティカ(Terra Mystica)
Posted in ニュルンベルク13

ニュルンベルク’13新作情報:アバクスシュピーレ

アバクスシュピーレの新作は2タイトルと、リメイクが3タイトルです。 ★ゴミ箱ポイ(Ab in die Tonne) C.ロッシ作。2~5人用、6歳以上、30分。 1~10の数字が書かれたカードから1枚を選んで、全員一斉に出します。数字の小さい人から、その数だけ、ゴミ箱にゴミを入れます。崩してしまった…

続きを読む ニュルンベルク’13新作情報:アバクスシュピーレ
Posted in な行

忍者刀(Ninjato)

虎穴に入らずんば虎児を得ず ときは12世紀日本。源氏と平氏と後白河上皇が三つ巴の勢力争いを繰り広げる中、暗躍する忍者となって屋敷の宝物を盗み、その宝で権力者に取り行って、勝利点を競うアメリカのゲーム。絶体絶命こそチャンスだ。 自分の番にはどでかい手裏剣コマを好きなところに置いてアクションを行う。「手…

続きを読む 忍者刀(Ninjato)