オリジンズ賞2011に『キャッスル・レイヴンロフト』ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ・ゲームメーカー連盟(GAMA)は6月22〜26日、アメリカのオハイオ州コロンバスにて開かれたオリジンズ・ゲームショーにて、37回目となるオリジンズ賞を発表した。
3月のトレードショーでボードゲーム小売業者の投票によって選ばれたノミネート作品が4月に発表され、その中から各部門の大賞が選ばれた。部門はRPG、RPGサプリメント、ボードゲーム、カードゲーム、ファミリー・パーティ・キッズ、アクセサリ、ミニチュア、歴史、書籍の9部門がある。
ボードゲーム部門で大賞に選ばれた『キャッスル・レイヴンロフト』はTRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』の世界観に基づく協力ゲーム。いくつかのシナリオがあり、一致団結してダンジョン探索を行う。
昨年の受賞作は『スペース・ハルク』、一昨年は『パンデミック』で、ヨーロッパのゲームもノミネートされているが、アメリカゲームの受賞が続いている。
【第37回オリジンズ賞】(ボードゲーム関連のみ)
ボードゲーム部門
キャッスル・レイヴンロフト(Castle Ravenloft)
カードゲーム部門
バック・トゥ・ザ・フューチャー:カードゲーム(Back to the Future: The Card Game)
ファミリー・パーティ・キッズ部門
ゾンビダイス(Zombie Dice)
歴史部門
カタン:アメリカの開拓者たち(Settlers of America)
(リンクは国内販売があるもののみ、ショップへ)
CRITICAL-HITS.COM:2011 Origins Awards Winners
TGIW:第37回オリジンズ賞ノミネート

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です