Posted in な行

なげなわ名人・ラリー(Larry Lasso)

西部劇のようにカッコよく ダイスで出た目の泥棒を投げ縄でつかまえ、手元に引っ張ってくるアクションゲーム。ボードゲームおっぱいでは酒に酔って盛り上がったようだが、シラフでも十分熱くなれた。 ダイスは2個で、コマの色・コマに描かれた泥棒の絵の色と対応している。ダイスを振ったら、対応する色の泥棒に縄を投げ…

Posted in な行

ナビゲーター(Navegador)

長崎は遠かった 15世紀に航海者を支援し、「航海王子(Infante de Navegador)」と呼ばれたポルトガルのエンリケ。大航海時代の先陣を切って長崎を目指すボードゲーム。昨秋のエッセン国際ゲーム祭で発表され、ドイツの人気調査スカウトアクションとウムフラーゲでいずれも3位につけている高評価タ…

Posted in ウェブ

ゲーマーが見ているボードゲームサイト

先日行った「ボードゲーマーに100の質問」で、私が一番注目していた設問がQ41とQ42である。ボードゲームサイトの管理人として、皆がどんなサイトを見ているのかはとても興味があった。 そこで全部の回答を開いて集計してみた。結果は以下の通り。 Q41:よく見ているボードゲーム関連サイトはどこですか?(い…

Posted in 国内ニュース

東日本大震災:各ショップの状況

大地震から3日目となる本日、各地で被害の状況が明らかになっている。都内のゲームショップの様子はどうなっているだろうか。 秋葉原のR&Rステーションは店舗内が散乱している写真をブログで伝えた。店舗の柱に亀裂が入り、立入禁止となっているため営業再開のめどは立っていない。 ・R&Rステーシ…

Posted in ウェブ

無事です

無事のご報告。昨日の地震が起きたとき、ブログの記事を書いていました。だいぶ揺れましたが、縦置きのパソコンが倒れないかな?と手で押さえていた程度です。でも停電になってしまい、1時間くらいかけて書いた記事が消滅。がっかりしながら、余震に酔いながらノートPCで作業を続けていました。 当サイトは、本日の6時…

Posted in た行

チャビリンス(Chabyrinthe)

ネコラビリンス ラベンスバーガー社のロングセラー『ラビリンス』を、後に『世界の七不思議』で知られることになるフランスのデザイナー、A.ボザが手軽に遊べるようにした作品。パイプをつなげて、ネコさんをお家に返してあげよう。タイトルはフランス語の”chat(シャ、猫)”とラビリンス…

Posted in た行

トラベルブログ(Travel Blog)

貧乏ブロガーはロシアを通る 旅行ブロガーとなって、ヨーロッパやアメリカを安く回るゲーム。作者のフヴァキルには、『スルージエイジズ』や『ダンジョンロード』などの重量級ゲームと、『ギャラクシートラッカー』や『バニーバニームースムース』などのライトゲームの両面があるが、このゲームは後者。うろ覚えな地理感覚…

Posted in ま行

モンド(Mondo)

もんどり打ってタイル揃わず 制限時間内に同時プレイでタイルを配置し、世界(mondo)の出来栄えを競うパズルゲーム。昨年1年間、新作を発表していなかったシャフトの久々の作品で、今年のニュルンベルクで発表され、日本でもまもなく発売となる。 地球型のタイマーが付属しており、7分(初級ルール)にセットして…

Posted in ウェブ

1〜2月のアクセス解析

Google Analyticsによる統計。 ゲームタイトルのキーワード別ランキング(セッション数) 1.世界の七不思議 454 2.藪の中 322 3.ザヴァンドールの鉱山 277 4.ゴッドファーザー 121 5.ネッシーを追え 116 6.スチーム 109 7.果てしなき世界 105 8.メル…

Posted in 海外ニュース

カルカソンヌ10周年、特大ケーキでお祝い

ドイツのボードゲーム『カルカソンヌ』の版元であるハンス・イム・グリュック社と、販売を行なっているシュミット社が先月、カルカソンヌ10歳の祝賀パーティを行っていたことが明らかになった。 誕生祝は毎年ニュルンベルク国際ゲーム祭の前夜に、居酒屋で行われているパーティに合わせて行われた。関係者がさまざまなゲ…