エッセンの高評価は『ドミニオン』

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツのゲームサイト「ボードゲームアンケート」(Spielumfrage)が、エッセン国際ゲーム祭の新作アンケート結果を発表した。168名が6段階で評価したものを集計したところ、『ドミニオン』が1位となった。
『ドミニオン』はフェアプレイがエッセン現地で行ったスカウトアクションでも1位に選ばれており、ボードゲームのデータベース「ボードゲームギーク」では現在7位、日本でも一日で売り切れるなど、高い人気が世界中に広まっている。このままでいくと、ドイツゲーム賞1位も十分ありそうだ。
10位以内にはアメリカがオリジナルの『ドミニオン』をはじめとして非ドイツ産の外国ゲームが多くを占め、純粋なドイツゲームは『プラネット・スチーム』と『ル・アーブル』だけになっている。
【ボードゲームアンケート2008秋】
1位:ドミニオン(Dominion / ハンス・イム・グリュック)
2位:ブラス(Kohle / ペガサス)
3位:プラネット・スチーム(Planet Steam / ルドアート)
4位:パンデミック(Pandemie / ペガサス)
5位:ル・アーブル(Le Havre / ルックアウト)
6位:スペースアラート(Space Alert / チェコゲームズ)
7位:フォーミュラD(Formula D / アスモデ)
8位:スチールドライバー(Steel Driver / ツリーフロッグ)
9位:スノーテイルズ(Snow Tails / フラゴール)
10位:ティナーズトレイル(Tinners Trail / ツリーフロッグ)
Spielumfrage:Spieleneuheiten Herbst 2008, Spiel´08

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です