2003年、ドイツの売上げはやや下げ

独  ゲーム専門委員会(Fachgruppe Spiel)の発表によると、2003年のドイツ市場におけるゲーム・パズルの売上げが2002年からさらに下がったことが明らかになりました。おもちゃ全体では12.4%上昇したにもかかわらず、TCGを除くゲーム・パズルは前年比4.7%減です。

 そのような中でも子どもゲーム・家族ゲームは比較的盛況で、売上げ上位トップ20のおもちゃにモノポリーロッティカロッティドクタービッダーアルハンブラスクラブルの5タイトルが入り、健闘しました。

 古典タイトルの中に大賞受賞作のアルハンブラが入っていることは、年間大賞の認知度の高さを物語るものであると言えるでしょう。(Brett’n Board

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です