Posted in 海外ニュース

アメリカのゲーム愛好者がよく遊んだゲーム2003

 カリフォルニアのゲーム愛好家マーク・ジャクソン氏は昨年1年間にどのゲームが数多く遊ばれたかを調査し、発表しました。75人のゲーム愛好者と1つのゲームグループから集められたデータがもとになっています。  調査方法は以下の通り。まず1年で10回以上遊んだゲームのリストと5〜9回遊んだゲームのリストの両…

続きを読む アメリカのゲーム愛好者がよく遊んだゲーム2003
Posted in エッセイ

大賞はどれ?

リストを見ながら年間大賞はどれになりそうか、あれこれ考えてみる。カルカソンヌ、ヴィラパレッティ、アルハンブラと来て次は……?。 ファミリーゲーム―戦略性の高いゲームは好まれない。 ボードゲーム―カードゲームはなし。 メジャーなメーカー―供給能力も大事。 ドイツのメーカー&デザイナ―結局はね。 目新し…

続きを読む 大賞はどれ?
Posted in エッセイ

3人の日本人

ドイツゲームのリストの中に、3人の日本人が見られる。ひとりは遊宝洞の中村聡氏。もうひとりはアルゴのドイツ版ダヴィンチコードがウィニングムーヴスから発売される若杉栄二氏。ここまでならご存知の方もいると思うが、もうひとり、石野恵一郎氏がリストに入っている。木製パズルでノイヴァールと肩を並べていた。やるな…

続きを読む 3人の日本人
Posted in エッセイ

こんなに新作が

明日から毎年恒例の年間ゲーム大賞トトが始まるということで、2004年度新作ゲームリストをSpielboxの資料から作ってみた。 エッセンで215タイトル、ニュルンベルクで171タイトル、合計386タイトルにもなることが判明。去年は156、156で合計312、一昨年は135、107で合計242だったか…

続きを読む こんなに新作が