ドイツゲーム賞2003、20位まで

独 DSPドイツゲームサイトH@LL9000とmeOmeでは、先月発表されたドイツゲーム賞の次点と各点数を発表しました。投票は面白い順に5つ挙げることになっており、集計ではこれを上から5,4,3,2,1点として計算していきます。これによって1937票×15点で最大29,000点ほどあることになりますが、5つ全部挙げない投票が多いため、得点総計はこれを下回って9700点ほどになっています。各ゲームの得点と総得点にしめる割合は以下の通りです。

 昨年6割を計上したプエルトリコに比べて大ヒットがなく、順位間に大きなギャップがありません。また年間ゲーム大賞では最終ノミネート入りも果たしたドラゴン島や、アメリカで高い評価を得た蒸気の時代などが入賞圏外になった点もドイツ人ゲーマーの嗜好を見るうえで注目されます。(H@LL9000








〈ドイツゲーム賞2003の得点状況〉








1位 アメン・ラー 3007点・31%

2位 アルハンブラ 2524点・26%

3位 クランス 1938点・20%

4位 パリス 1447点・14%

5位 レーベンヘルツ 1313点・14%
6位 看板娘 941点・10%

7位 マレ・ノストルム 924点・10%

8位 ニューイングランド 821点・8%

9位 コロレット 821点・8%

10位 宝石商 764点・8%







〈ドイツゲーム賞2003次点ゲーム〉








11位 ドラゴン島 678点・7%

12位 ズーシム 668点・7%

13位 修道院殺人事件 585点・6%

14位 氷河期 570点・6%

15位 バルーンカップ 554点・6%
16位 蒸気の時代 484点・5%

17位 アドベンチャー人類 440点・5%

18位 汝は人狼なりや? 430点・3%

19位 マグナ・グレキア 418点・3%

20位 クイブル 363点・3%

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です