ドイツゲーム賞2003は「アメンラー」に

このエントリーをはてなブックマークに追加

独 DSP フリードヘルム・メルツ社は15日、今年のドイツゲーム賞を発表しました。ゲーマー、サークル、ジャーナリスト、ショップから集められた有効票数1937票から1位に輝いたのは、クニツィアによるフリーク向け戦略ゲーム「アメン・ラー(Amun-Re)」。年間大賞受賞作の「アルハンブラ(Alhambra)」が2位、大賞最終ノミネートの「クランス(Clans)」が3位という結果です。

 「アメン・ラー」はゲームフリークの評価がとても高かったにもかかわらず、軽いゲームを評価する年間大賞の趣旨から外れたためにノミネートどまりとなっていました。ゲームフリークの意見が強く反映されるこの賞において、その不満が解消されたかたちです。また、10位までに入賞したゲームのうち、年間大賞でノミネートされなかったものは「新レーベンヘルツ(Lowenherz)」、「マレ・ノストルム(Mare Nostrum)」、「ニューイングランド(New England)」の3点で、ここでも大賞の審査員とは違った目をもつゲームフリークの意見が反映されています。授賞式は10月22日、エッセン国際ゲーム祭のプレス会議にて。(Deutscher Spiele Preis

ドイツゲーム賞 Deutscher Spielpreis 2003

 金賞:アメン・ラー(Amun-Re, R.Knizia, Hans im Gluck)

 銀賞:アルハンブラ(Alhambra, D.Henn, Queen Games)

 銅賞:クランス(Clans, L.Colovini, Winning Moves)

 4位:パリス(Paris Paris, M.Schacht, Abacus)

 5位:レーベンヘルツ(Lowenherz, K.Teuber, Kosmos)

 6位:看板娘(Fische Fluppen Frikadellen, F.Friese, 2F-Spiele)

 7位:マレ・ノストルム(Mare Nostrum, S.Laget, Eurogames)

 8位:ニューイングランド(New England, A.R.Moon & A.Weissblum, Goldsieber)

 9位:コロレット(Coloretto, M.Schacht, Abacus)

 10位:宝石商(Edel, Stein & Reich, R.Steupe, alea)

 

 子どもゲーム賞:グラグラ城のオバケ(Schloss Schlotterstein, K.Heferkamp & M.Nikisch, Haba)

 金の羽根・模範ルールブック賞:アルハンブラ(Alhambra, D.Henn, Queen Games)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です