Posted in 海外ニュース

「帝国の商人」フリーダウンロード

 ボードゲームサイトThe table game which plays happilyは、フランスのゲームメーカーが公開しているボードゲーム「帝国の商人(Marchands d’Empire)」の日本語訳を公開しました。コンポーネントはメーカーのページからダウンロードして印刷できます。…

続きを読む 「帝国の商人」フリーダウンロード
Posted in 海外ニュース

年間大賞作、新名称に

 今年の年間ゲーム大賞を獲得した「アルハンブラ(Alhambra)」は、スイスの玩具会社と登録商標をめぐって係争が起こり、その結果名称が「アルハンブラの宮殿(Der Palast von Alhambra)」に変更されました。これに伴ってパッケージとコンポーネントのデザイン変更が行われる模様です。 …

続きを読む 年間大賞作、新名称に
Posted in 国内ニュース

カタン日本代表きまる

 24日、新宿にてカタン・ワールドチャンピョンシップ2003日本大会が開催されました。10月にエッセン国際ゲーム祭にて行われる本大会の予選となっているもので、今年で2回目。今年は世界大会もカプコンがメインスポンサーになるとのことで、日本代表への注目度も上がっています。  今年は関西予選も行われ、昨年…

続きを読む カタン日本代表きまる
Posted in ゲーム賞

IGA2003、2回目のノミネート発表

 国際ゲーマーズ賞(IGA)は20日、2003年のノミネート作品19タイトルを発表しました。2003年の賞はすでに6月に発表(「プエルトリコ」が受賞)されており、IGA2003という同じ名前で2回目に臨むかたちになっています。1回目は設立記念の特別賞という位置付けになっていますが、実質2002年度の…

続きを読む IGA2003、2回目のノミネート発表
Posted in 海外ニュース

バビロン

続きを読む バビロン
Posted in ゲーム賞

オーストリアゲーム大賞、『アーサー王』に

 ウィーン・ゲームアカデミーは19日、今年のゲーム・オブ・ゲームズ(オーストリアゲーム大賞)を発表しました。この賞は一般公募で集められたノミネート作品から、審査委員会が決定するもので、新作に限定されています。  「ニューエントデッカー」「プエブロ」に続く今年の大賞は、クニツィアのAI内蔵ボードゲーム…

続きを読む オーストリアゲーム大賞、『アーサー王』に
Posted in 国内ニュース

グランペール、『競馬マフィア』を発売

 小部数で意欲的なゲームを製作・販売するグランペールは18日、第4弾となるレースゲーム「競馬マフィア」を発表、名古屋バネストを皮切りに販売が始まりました。ゲームデザインはカードゲーム「モンスターメーカー」などでも知られる大御所、鈴木銀一郎氏。 シンジケートから指示された馬を勝たせつつ、自分の予想した…

続きを読む グランペール、『競馬マフィア』を発売
Posted in ゲーム賞

オランダゲーム賞2003、ノミネート発表

 オランダゲーム賞審査委員会は今月3日、今年のオランダゲーム賞のノミネート作品8タイトルを発表しました。この中からファン投票を行い、アイントホーフェン・ゲームスペクタクルというゲームイベントにおいて11月1日に1位が発表されます。  昨年のエッセン以降の新作としては「カンヌ」「クランス」「ズーシム」…

続きを読む オランダゲーム賞2003、ノミネート発表
Posted in 国産新作ゲーム

ニューイングランド英語版

 ドイツゲームのアメリカ版を手がけるユーバープレイ社がアメリカ版のニューイングランド(New England/A.R.Moon, A.Weissblum)をついに発売。定価は同じだがFunagain価格ではドイツ版が5$ほど安くなっている。ドイツ直輸入が比較的容易に手に入るようになった昨今、各国語版…

続きを読む ニューイングランド英語版
Posted in ドイツゲーム賞

ドイツゲーム賞の下馬評

 ドイツのゲームサイトGames we playがドイツゲーム賞の下馬評を集めた。中間集計で1位はアメン・ラー。2位にアルハンブラ、3位がクランス、4位以降は新レーベンヘルツ、看板娘、ニューイングランド、パリス、コロレット、旅立ち、宝石商の順。さて、本選はこの通りになるかどうか。(Games we …

続きを読む ドイツゲーム賞の下馬評