Posted in 日本語版リリース

ダイスを振ってうん○をつかめ!『ぷりぷりペット』日本語版、3月下旬発売

ホビージャパンは3月下旬、リアルタイムダイスゲーム『ぷりぷりペット(Poo Poo Pets)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・S.ワグナー、イラスト・A.ペツケ、2~4人用、8歳以上、15~25分、2400円(税別)。 全員同時に自分の色のダイス6個を振って、他プレイヤーの最前列にある動物タイ…

Posted in  国産

汎用うんこカード(Shit Cards for 5 Games)

だんだんウンコに見えなくなってくる 縦横にうんこマークが記されたカードセット。北条投了先生の作品で、ゲームマーケット2019秋に発表された。さり気なく時事ネタを取り入れた5つのルールが収録されている。 お台場SWIMMING トライアスロンの選手となって大腸菌を避けながら東京湾をより遠くまで泳ぐ。カ…

Posted in レポート

ウンコゲーム会@仙台タンブリングダイス

仙台のボードゲームカフェ「タンブリングダイス 」でウンコをテーマにしたゲーム会に参加。なぜこのような会が開催されることになったか謎に包まれているが、参加者7名中女性が4名と過半数を占めた。下ネタなのにセクハラにならないのがウンコゲームの良さだ。 拙著『ボードゲームワールド 』第6章「クソゲーもといト…

Posted in

プーピーヘッド(Poopyhead)

尊厳をかけた本気を示す トイレの順序通りにカードを素早く出して、手札をなくすオランダのゲーム。誰かが上がったときに手札の最も多い人がおもちゃのウンコを頭にのせなければならない。人間の尊厳を賭けて本気のカード合戦が繰り広げられる。 手札のカードは、トイレ、ウンコ、紙、手洗いの4種類がある。これを手番に…

Posted in  国産

トイレを汚したのは誰だ?(Dirty Toilet)

前から汚れてました(ウソ) パーティーで最後までトイレをきれいに使うことを目指す正体隠匿ゲーム。プレイヤーの中に潜んでいる「汚し屋」を見つけ出せ! 新ボードゲーム党がゲームマーケット2016春に発表した新作。エッセン・シュピールへの出展も検討しているという。 プレイヤーに、今回の役割カードが配られる…

Posted in 国産新作ゲーム

『トイレ我慢カードゲーム モレール』5月24日発売

スモール出版は5月24日、『トイレ我慢カードゲームモレール』を発売する。デザイン・のーべー、イラスト・ニイルセン、3~6人用、8歳以上、30分、2400円(税別)。5月5日のゲームマーケット2016春で先行販売され、購入者にはプロモカード「敗者」がプレゼントされる。 ゲームマーケット2003でKin…

Posted in た行 国産

トイレ大戦争(Toilet Wars)

お漏らし出直し 便意を我慢しながら会社へ向かう通勤サラリーマンたちの人間の尊厳をかけた戦い。もらしてしまったら自宅に戻ってお着替えだが、ちょっと足が早くなるぞ。 ゲームマーケット2014春で初出展のPURPURINが発表した作品で、新作評価アンケートでは規定票数に届かなかったものの高い評価を得た。ス…

Posted in か行

カリマンボー(Kalimambo)

踏んだり蹴られたり テーマに惹かれ、遊ばせてもらって気に入り、購入に至った作品。以前はこのパターンが結構多かったが、残念ながら購入したのに結局遊ぶ機会に恵まれない。そのため今では「遊んだゲームは買わない」というモットーになっているのだが、たまにその原則を崩す作品に出会えることがある。遊んだ上で購入ま…

Posted in た行

トイレ(Lokus)

立ちション、野グソ、絶対ダメ 富士山のトイレは現在、全て環境対応型になっている。かつてはタンクに溜まった排泄物を山腹に捨てていたが、登山者が年間30万人にのぼると、ちり紙などの散乱、沢水の汚染、高山植物への悪影響などの環境破壊が懸念され始めた。そこで静岡県は10年ほど前からバイオ式、水循環式、燃焼式…

Posted in エッセイ

ベスト・トイレゲーム

毎年たくさんのゲームが発売される昨今、過去のゲームを振り返る機会が少なくなって、中には遊んだかどうかも憶えていないゲームもちらほら出てきた。そこで、テーマ別にベストゲームを考えることで、過去のゲームを振り返ろうと思う。 第1弾はトイレゲーム。何で最初からそんなテーマかというと、実は学生時代、トイレの…