Posted in あ行

銀杏都市(Ginkgopolis)

新しい建物、新しいカード 今から200年後の未来、居住可能な土地が不足している中で、銀杏の木状の高層都市を作るタイルゲーム。新しい建物ができるたびに、その建物のカードが山札に追加される。そのカードをゲットして、特殊能力を使おう。 自分の番にできる行動はコマやタイルの補充、都市を広げる、都市を高層化す…

Posted in シュピール13

シュピール’13新作情報:パールゲームズ

『トロワ』と『トゥルネー』で高いオリジナリティが評価されたベルギーの出版社です。4年目の出展となる今回は、昨年の作品の拡張と共に、ベルギーの首都をテーマにした作品を発表します。 ★ブリュッセル1893年(Bruxelles 1893) E.エスプルマン作、2~5人用、13歳以上、90分。 19世紀後…

Posted in シュピール12

シュピール’12新作情報:パールゲームズ

『トロワ』『トゥルネー』と高い評価を得ているベルギーの出版社が3年目を迎えます。 ★ギンコポリス(Ginkgopolis) X.ジョルジュ作、1〜5人用、13歳以上、45分。 2212年、地球の資源はなくなり、世界最大にして最古の銀杏の木が都市再建のシンボルとなりました。生産と消費のバランスに気を付…

Posted in た行

トゥルネー(Tournay)

9枚のカードで街づくり 昨年、ダイスを使ったワーカープレイスメント『トロワ』で一世を風靡したベルギーのパールゲームズが、同じデザイナー陣で臨んだカードゲーム。ドイツのボードゲーム専門誌「フェアプレイ」が行った人気投票で1位に選ばれた。カードゲームだけあって、90分クラスの『トロワ』より時間は短くプレ…

Posted in た行

トロワ(Troyes)

内憂外患のダイス フランス北部、シャンパーニュ地方の都市トロワ。この都市における中世の400年間を、今流行のワーカープレイスメントにダイスを加えて再現した作品である。ベルギーのパールゲームズ最初の作品にして、エッセン国際ゲーム祭の人気投票で2位という高い評価を得ている。作者のひとりであるX.ジョルジ…