パールゲームズ、アスモデ に合併

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランスのボードゲーム出版社アスモデは、ベルギーの出版社パールゲームズを合併し、グループ傘下に入れたことを発表した。昨年8月のデイズ・オブ・ワンダー、今年1月のイスタリゲームズに続き、フランス語圏の出版社を急速に取りまとめている。
パールゲームズはS.ドジャルダン氏が起業し『トロワ』で一世を風靡した新興出版社。『トゥルネー』『銀杏都市』『ブリュッセル1893』『デウス』と立て続けに評価の高い作品を発表している。アスモデグループCEOのS.カルヴィル氏は、「ドゥジャルダン氏が我がチームに入ることを誇りに、そして幸せに思っています。彼の個人的な資質と、ボードゲームデザイナーの中での名声はアスモデ傘下で特別なエースとなるでしょう」と述べている。
S.ドゥジャルダン氏も「デイズ・オブ・ワンダー、ファンタジーフライト、スペースカウボーイズ、イスタリゲームズといった有名な出版社と協働できることは名誉です。経験と知識を交換することで、メリットとゲームのクオリティをよりよくできるでしょう。そしてアスモデのリソースのおかげで、私の作品も市場でとても注目されることになるでしょう」と歓迎の意を表している。
アスモデグループはすでに合併前から販売提携を結んでおり、日本を含む各国での販売体制に変更はない。アスモデ社はフランスの出版社に加えて、アメリカやイタリアの出版社も合併を進めており、またドイツ、アメリカ、中国に販売拠点をもっているため、世界的なボードゲーム市場への影響力が一層強まっている。
Asmodee:Pearl Games schließt sich Asmodee Studios an

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です