木々に集まる動物たち『フォレストシャッフル』日本語版、2月上旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Forestshufflejホビージャパンは2月上旬、『フォレストシャッフル(Forest Shuffle)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:コシュ、イラスト:T.リョベート&J.ピエラ、2~5人用、10歳以上、60分、4950円(税込)。

ルックアウトゲームズ(ドイツ)から昨秋発売された森林育成カードゲーム。エッセン・シュピールのスカウトアクションではファミリー向けホール(1,2,5,6番)で評価1位を獲得した。樹木や動物や昆虫などを集めて生態系豊かな自分の森を育てる。イラストレーターは野生動物や鳥の本を出しているリョベート(スペイン)。

手番にはデッキか場からカードを2枚引くか、コストを場に出してカードを1枚プレイする。カードには森の基本となる「樹」と、樹の上下左右のスペースに重ねて置く「動物」「鳥」「昆虫」「草」「茸」などがあり、必要としている植生や場所、食料として必要とする生物、群れとなることなど、条件を合わせなければならない。

コストとして場に出すカードは他プレイヤーに取られる可能性があり、インタラクションが生まれる。またカードは2分割されており、片方しか使うことができない。どちらの側を使うか、悩ましい選択を迫られる。

ルックアウトゲームズではこの作品を環境に配慮したグリーンラインに位置づけ、これまでの木製コマ・水溶性インク・カードの紙包装に加え、FSC(適切な森林管理)認証の紙類使用、シュリンク包装から紙シールへの変更を行っている。

内容物:カード 180枚、得点シート 1冊、ゲームボード 1つ、ルールブック

Forrestshuffle
(写真は英語版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。