Posted in 日本語版リリース

『コードネーム:ディズニーエディション』日本語版、6月上旬発売

ホビージャパンは6月上旬、『コードネーム:ディズニーエディション(Codenames: Disney – Family Edition)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・V.フヴァチル、2~8人用、8歳以上、15分、3300円(税込)。 ドイツ年間ゲーム大賞受賞作『コードネーム』(2015年)に…

Posted in 日本語版リリース

お題を描き分ける『ピクトマニア』日本語版、7年ぶりに再版

ホビージャパンは3月上旬、リアルタイムお絵描きゲーム『ピクトマニア新版(Pictomania 2nd Edition)』の日本語版を発売する。ゲームデザイン・V.フヴァチル、イラスト・T.アレン、3~6人用、8歳以上、30~45分、3000円(税別)。 チェコゲームズ出版が昨年、7年ぶりにリメイクし…

Posted in 日本語版リリース

『コードネーム XXL』日本語版、8月下旬発売

ホビージャパンは8月下旬、『コードネーム XXL(Codenames XXL)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・V.フヴァチル、2~8人用、14歳以上、15分、5600円(税別)。 2016年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞した『コードネーム』が約4倍のジャイアントサイズになった。カードの視認性がよ…

Posted in

究極の選択-いい質問だ!-(That’s a Question!)

そんなこっちに決まって……ウソ~! 「ウンコ味のカレーかカレー味のウンコ、どっちを選ぶ?」など究極の選択が流行したことがある。そんな質問を自分で作って、ほかの人を悩ませてみようというチェコのゲーム。『コードネーム』のフヴァチルがデザインし、可愛いリスのイラストを付けて昨年のエ…

Posted in 日本語版リリース

『コードネーム:デュエット』日本語版、1月中旬発売

ホビージャパンは1月中旬、ドイツ年間ゲーム大賞の受賞作品のシリーズ新作『コードネーム:デュエット(Codenames Duet)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:V.フヴァチル&S.イートン、イラスト・T.クチェロフスキ、2人以上、11歳以上、15分、3000円(税別)。拡張セットではなく、単独…

Posted in 日本語版リリース

『究極の選択-いい質問だ!-』日本語版、1月中旬発売

ホビージャパンは1月中旬、『究極の選択-いい質問だ!-(That’s a Question!)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・V.フヴァチル、イラスト・S.メーディング、3~6人用、15歳以上、30分、3000円(税別)。 『コードネーム』の作者ヴラーダ・フヴァチルとチェコゲームズ…

Posted in

コードネーム:ピクチャーズ(Codenames: Pictures)

ドイツ年間ゲーム大賞2016を受賞したチーム戦の連想ゲームの続編。場に並んだ絵柄に当てはまるヒントを出して自分のチームのエージェントを当てていく。日本語版がまもなく発売されるが、「ルールも同じだし、イラストなんだから、日本語版である必要はないのでは?」とかいってはいけない。今や日本語版が出るというこ…

Posted in 日本語版リリース

『コードネーム:ピクチャーズ』日本語版、12月中旬発売

ホビージャパンは12月中旬、チーム戦の連想ゲーム『コードネーム』の姉妹版『コードネーム:ピクチャーズ(Codenames: Pictures)』を発売する。イラスト・V.フヴァチル、2~8人用、10歳以上、15分、3000円(税別)。 ドイツ年間ゲーム大賞2016を受賞した『コードネーム』の姉妹版と…

Posted in 日本語版リリース

歴史を作るボードゲーム『スルー・ジ・エイジズ』日本語版発売

ニューゲームズオーダーは16日、数々の時代を超えて文明を発展させるボードゲーム『スルー・ジ・エイジズ(Through the Ages)』日本語版を発売した。V.フヴァチル作、2~4人用、14歳以上、180~240分、8600円(税別)。 チェコゲームズ出版から2006年に発売され、ポーランド年間ゲ…

Posted in

コードネーム(Codenames)

以心伝心のヒント リーダーのヒントを元に、予め指定されたカードを当てるチーム対戦型のコミュニケーションゲーム。昨秋にチェコゲームズ出版から発売され、日本語版にもなっている。世界的に評価が高く、今期一番のパーティーゲームといえるだろう。 2チームに分かれ(奇数ならば同数でなくてもよい)、それぞれリーダ…