『コードネーム:ディズニーエディション』日本語版、6月上旬発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホビージャパンは6月上旬、『コードネーム:ディズニーエディション(Codenames: Disney – Family Edition)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・V.フヴァチル、2~8人用、8歳以上、15分、3300円(税込)。

ドイツ年間ゲーム大賞受賞作『コードネーム』(2015年)に、ディズニーのキャラクターを使ったファミリーバージョン。オリジナルは2017年に発売され、ハリーポッター、マーベル、ザ・シンプソンズ、ブリザードエンターテイメントといったキャラクターバージョンのはしりとなった。出題者のヒントを手掛かりに、NGカードに注意して相手チームより先にディズニーの宝物をみつけよう。

2つのチームに分かれ、格子状に並んだ宝物カードの中から、各チームの出題者だけが、自分のチームの宝物カードの場所を知っている。出題者はヒントになるキーワードを言って、自分のチームメイトに宝物カードを当ててもらう。先に自分のチームの宝物カードをすべて当ててもらえば勝利となる。

登場するディズニーキャラクターは全400種類。ミッキー型のカードスタンド付で、おなじみのディズニーキャラクターでゲームが楽しめる。

内容物:宝物カード 200枚、キーカード 60枚(初級20枚、上級40枚)、カバーカード 25枚(青8枚、赤8枚、中立7枚、両面1枚、ゲームオーバー1枚)、カードスタンド 1個、ルールブック 1部

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です