Posted in レポート

数字で見るボードゲームシーンの発展

ソース:Friedhelm Merz Verlag, Spielbox, ゲームマーケット公式, Wikipedia, Boardgamegeek, NPOゆうもあ, Statista, , ICv2, 日本玩具協会 24

Posted in レポート

「これはゲームなのか?展」を振り返る

(提供:ニルギリ氏) 5月29日から6月3日にわたって、3331アーツ千代田にて、企画展「これはゲームなのか?展 #1ルールで世界する」が行われた。期間中3000人という参加者が詰めかけ、入場制限がかかるほどの大盛況ぶり。10組の出展者によるバラエティ豊かな展示内容は次のようなものである。 itte…

Posted in レポート

地域づくりワークショップで『助け合い体験ゲーム』

公益財団法人さわやか福祉財団 というところで制作された「新・助け合い体験ゲーム」をニュース記事(神戸新聞:雪かき、ごみ出し…ご近所さんの困り事「カードゲーム」で発見 )で知り、取り寄せて地域づくりのワークショップで使ってみた。 このゲームには「ゴミ出し」「洗濯」「薬の受け取り」など60種…

Posted in レポート

ボードゲームと運動を組み合わせた放課後プログラム

地元で放課後の学童保育などに携わっている方々の研修会に「やまがたボードゲーム協会」として呼ばれ、分科会のひとつ「ボードゲームで運動遊び?!」を担当した。おもちゃ屋Kimiの船山さんが考案した、ボードゲームと運動を組み合わせるという斬新な試みである。 6人ずつ6チームを編成。各チームで走順を決めてもら…

Posted in レポート

横浜関内のゲームカフェ「ぶんぶん」を訪問

交流会のお誘いを頂き、横浜・関内のゲームカフェぶんぶんを訪問した。関内駅はベイスターズの本拠地である横浜スタジアムの最寄り駅で、ユニフォームを着たファンを横目に南口から1分。ビルの2階がカフェになっている。 ゆったりとした広い店内。全自動麻雀卓やマッサージチェアもある 「重ゲー」コーナー。ボードゲー…

Posted in レポート

アダルトボードゲームフェス in OSAKAレポート

3月31日(土)、大阪のライブシアター「なんば紅鶴」にて「アダルトボードゲームフェス in OSAKA」が開かれ、ほぼ満席の44名の参加者で大いに盛り上がった。。 日本のアダルトボードゲームの振興を目指して行われた初のイベント。ゲームマーケット2018大阪の前日に、ビキビキビンビンラジオ公開収録、日…

Posted in レポート

ウンコゲーム会@仙台タンブリングダイス

仙台のボードゲームカフェ「タンブリングダイス 」でウンコをテーマにしたゲーム会に参加。なぜこのような会が開催されることになったか謎に包まれているが、参加者7名中女性が4名と過半数を占めた。下ネタなのにセクハラにならないのがウンコゲームの良さだ。 拙著『ボードゲームワールド 』第6章「クソゲーもといト…

Posted in レポート

大阪昭和町のボードゲームカフェ「デザート*スプーン」を訪問

大阪・昭和町に移転オープンしたボードゲームカフェ「デザート*スプーン」を訪問し、いくつかボードゲームを遊んできた。 今年もたくさんのボードゲームカフェが全国で開店したが、「デザート*スプーン」は2012年にオープンした古株である。谷町六丁目から移転し、今月3日に再オープンした(TGiWの記事 )。こ…

Posted in レポート

ノイシュヴァンシュタイン城を訪問

エッセン・シュピールに参加する前に、今年はノイシュヴァンシュタイン城を訪問した。ベジエゲームズから発売され、日本語版にもなっている同名のボードゲーム(原題は”Castles of Mad King Ludwig”)の元になったお城である。 当初はライン川のほとりにあるのかなと…

Posted in レポート

第2回東北ボードゲームフリーマーケットを終えて

去る9月23日(土祝)、山形県長井市の西根地区公民館にて行われた第6回「ぼくらの文楽(ぶんがく)」内イベントとして、第2回東北ボードゲームフリーマーケットが開催された。420個のボードゲームが出品され、260名が来場し320個を購入した。 形式は前回と同じで、事前に配布されたラベルに価格や出品者名な…