『ペーパーテイルズ:伝説を創る者』日本語版、6月23日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

papertalesex2Engamesは6月23日、『ペーパーテイルズ:伝説を創る者(Paper Tales:What Forges Legends)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:上杉真人、イラスト:C.アルクフェ、1~7人用、12歳以上、30分、2200円(税込)。プレイするためには『ペーパーテイルズ』基本セットが必要。6月8日からEngamesサイトで先行販売される。

日本の同人作品『ヴォーパルス』のリメイクに拡張セットの第2弾が登場。第1弾『禁域への門』以来5年ぶりとなる。新しいユニットと、新しい建物、そして新たなカードタイプであるアーティファクトが追加される。

アーティファクトは経年の影響を受けず、また王国のスペースも使用しない新しいカードタイプで、ユニットと混ぜてドラフトを行う。建物と同様、2枚目以降に追加コストがかかるため、さらに悩ましい選択になりそうだ。さらに新しい建物とユニットにより、戦略の可能性が拡がる。

内容物:アーティファクト 18枚、ユニットカード 26枚、建物カード 21枚、シェイプシフター(改訂版) 1枚、建物タイル 3枚、経年カウンター 18個

Engames:ペーパーテイルズ:伝説を創る者日本語版

papertalesexJ2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。