指感覚でイラストを当てる『タッチイット』日本語版、12月21日発売

ディアシュピールは12月21日、『タッチイット(Touch it/好樂牌)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:R.カテジャン、イラスト:L.ワン、2~6人用、6歳以上、10分、1760円(税込)。

オリジナルは台湾の映像会社「Wonderful World Movie」が今年発売した作品。輪郭に凹凸がある特殊加工カードに何が描かれているか、触覚だけで当てる。

カードは表に4つのイラストがあり、裏はそのうち1つが凹凸で描かれている。カードを1枚ずつ取り、一斉にカードの裏を指先で触って、どれが描かれているかを当てる。正解したら1点、最初で正解すればもう1点のボーナスで、規定点達成で勝利となる。

イラストのテーマは日本文化。さまざまなバリアントルールでも楽しめる。

ディアシュピール:タッチイット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です