あべしの拳(Abeshi no Ken)

ツボを引いて「ひでぶ!」

西暦202X年 政界は壺の炎につつまれた! プレイヤーは指圧で戦う格闘家となり、相手のツボを的確に突くことを目指す。

キャラクターを選んでカードじゃんけん対決。与えたダメージだけ手札を引いてツボを引き当てがら勝利。カードが減れば減るほどツボが出やすくなる仕掛けだ。

じゃんけんといってバカにしてはいけない。何で勝つかによってダメージが異なり、さらにキャラクターによる補正もある。さらに1枚1枚に「疫病対策掌」「十万配布拳」「五輪収賄脚」といった技名とセリフがついているので、勝ったらぜひ読み上げたい。

今回は手札が少ないがパーで勝つとダメージが増える「ジミン最後の将アキエ」対、ツボが1枚増えるが回復できる「壺に殉じる男ハギューダ」の勝負。あいこが続いてお互いに手札を減らしたところで一発ツボを引いて勝利。

あべしの拳
ゲームデザイン:北条投了/芸無工房(2022年)
2人用/15分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です