ハンマーで叩いて宝石落とし『宝石ゴンゴン』日本語版、9月23日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すごろくやは9月23日、『宝石ゴンゴン(Hau Weg!)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:S.グラハム&S.ハンティントン、イラスト:N.ベーレ、2~4人用、5歳以上、15分、3410円(税込)。本日より公式予約受付中。

オリジナルはハバ社から2020年に発売され、これまで輸入版が流通していたが人気を博して日本語版に切り替えられることになった。ゲーム箱の側面をハンマーで叩いて、狙った宝石を落とすアクションゲーム。

荷車カードには何色の宝石を集めるかが指示されているので、箱の上を観察して、狙った宝石が落ちるようにハンマーで叩く。何回でも叩けるが、宝石が1個でも落ちたら終わりで、荷車に宝石をのせる。荷車が一杯になったら次の荷車に取り掛かり、先に4台の荷車を埋めきったプレイヤーが勝者となる。

力が強すぎて宝石が9個以上落ちるとドラゴンを起こしてしまったことになり、宝石は1個ももらえない。力加減の調節が難しく、慣れてくると上達が感じられるゲームだ。

すごろくや:宝石ゴンゴン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。