ゲームマーケット2022春:ランドルフ生誕100周年記念ブース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末に東京ビッグサイト(西1・2ホール)で開催されるゲームマーケット2022春にて、ランドルフ生誕100周年記念ブースが特設される。両日とも11:00~17:00。

今年生誕100周年を迎えるゲームデザイナー、故A.ランドルフの5月4日の誕生日に合わせて国内有志による実行委員会が特設サイトをオープンし、SNSのハッシュタグ「#alex100」の呼びかけや賛同するボードゲームカフェ・サークルの募集を行ってきた。

ゲームマーケット会場内の特設ブースでは、オリジナル記念グッズとしてTシャツ(2000円)、トートバッグ(1000円)、コースター(600円)、シール(300円)、缶バッジ(100円)を販売。またランドルフの伝記『ディ・ゾンネンザイテ』(ドイツ語、2500円)、姪っ子のために書いた絵本『ア・ポートレイト・オブ・ネリー』(英語、2000円)も販売される。ボードゲームの物販はなし。

ブースのスケジュールは以下の通り。

11:00~14:00 各社で取り扱っているランドルフ作品日本語版の試遊(ルール説明あり)提供:各社
14:00~15:00 土曜日:百町森・佐々木氏のトークショー/日曜日:タンサン朝戸氏、川崎工場長、ドロマイ渡辺氏のトークショー
15:00~17:00 絶版となったランドルフ作品の試遊(ルール説明あり)提供:アーチゲームズほか

実行委員会では5月8日までフォトコンテストを実施中。ランドルフ作品またはランドルフをテーマにした写真をInstagramまたはTwitterにのハッシュタグ「#alex100photo」を付けて投稿すると、優秀作品の投稿者にランドルフの絶版ゲームがプレゼントされる。ブースでのナイスショットを送ってみてはいかが?

A.ランドルフ生誕100周年記念サイト(フォトコンテスト実施要項)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。