ポスターを作って即興で街頭演説『アドリブ総選挙』4月13日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブシロードは4月13日、「TERIYAKI GAMES」レーベルで『アドリブ総選挙』を発売した。企画・デザイン:ekōD Works、3~5人用、12歳以上、10~20分、1980円(税込)。

『ツッコミかるた 新装版』『サルゴリラチンパンジー♪』に続く同社のカジュアルボードゲームブランド第3弾。選挙ポスターをつくり即興でスピーチバトルする選挙シミュレーションゲーム。選挙期間中によく見かける選挙ポスターのあるある要素を盛り込んだ無数のポスターを生成できる。

赤色の「あかね党」と緑色の「わかば党」「有権者」に分かれる。有権者カードの属性・関心事・価値観を見て、「あかね党」「わかば党」の立候補者はカードを組み合わせて選挙ポスターを制作し、即興で街頭演説を行う。有権者はランダムで選挙に行く3人を選び、「あかね党」「わかば党」のどちらかにそれぞれ投票を行って、多くの票を集めた党が当選して勝利となる。

カードの組み合わせは3万通り以上あり、如何にもいそうな候補者だけでなく、普通は絶対にいないようなユニークな候補者までさまざまなものをみ出すことができる。また、有権者の属性や関心に合わせてポスターを作成したり、実際は投票率が60%になったりするなど、リアリティも散りばめられている。

内容物:カード 86枚、ルールブック 1枚

©TERIYAKI GAMES

投稿者: おの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。