和風ワーカープレイスメント『新版ぬくみ温泉繁盛記』4月上旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホビーベース/イエローサブマリンは4月上旬、『新版ぬくみ温泉繁盛記』を発売する。ゲームデザイン&イラスト:工藤さんのゲーム、1~4人用、12歳以上、20~60分、3300円(税込)。

ゲームマーケット2020春に「工藤さんのゲーム」から発表された作品に拡張の「個人方針カード」を加え、内容物のクオリティはそのままに手に取りやすい価格にした商業版。海の見える温泉街「ぬくみ」で、従業員を使って旅館を増築し、温泉街一の人気旅館を目指す。

ラウンドごとに増えていくアクションスペースに従業員(ワーカー)を配置して資材やお金を集め、客室や風呂、菜園やいけすを増築し、収入や得点を増やしていく。毎ラウンド終了時に従業員に給料を支払わなければならないのはアグリコラ風。助っ人カードによる特殊効果でゲームを有利にすすめることができる。

旅館の部屋はタイルを自由につないで作り、自分だけのこだわり旅館ができあがる。世間の流行「全体方針」や、オーナーのこだわり「個人方針」も考えて人気旅館を作ろう。

内容物:ルールブック1冊、カード77枚、従業員コマ12体、タイル36枚、12面ダイス1個、チップ108枚、スタートプレイヤータイル1個、ゲームサマリー8枚

ホビーベース:新版ぬくみ温泉繁盛記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。