ご注文を繰り返します……あれ?『注文の多すぎるゲーム カフェ』4月29日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オインクゲームズは4月29日、『注文の多すぎるゲーム カフェ』を発売する。ゲームデザイン&アートワーク:佐々木隼、2~6人用、6歳以上、20分、2420円(税込)。4月23・24日のゲームマーケット2022春にて特別価格2000円で先行販売される。

4月22日に小学館から発売されるグッドゲームシリーズ『注文の多すぎるゲーム バーガー』のカフェ版。ややこしい注文を繰り出すやっかいな客に、みんなで協力して注文を覚える。

まず「ホットコーヒー」や「アイスカフェラテ」などの注文が書かれたカードを順番に読み上げ、全員で注文を覚える。カードを全員に配ったら、注文を思い出しながら、他のプレイヤーが持っている注文カードを当てていく。当てられた注文カードは公開できるが、外してしまったら脱落。全員が脱落する前に、クリア条件の枚数を公開できれば成功となる。

レベルが上がると注文カードが増え、難易度が上がる。自分に配られた注文は覚えなくてもよいが、しっかり覚えた注文に限って手元に来てしまう。なぜか注文されていないものを言ってしまうこともしばしば。ちょっと覚えるだけなのに、うまくいかなさすぎて笑ってしまう、「覚えられない」を楽しむゲームだ。

小学館から発売される『注文の多すぎるゲーム バーガー』と合わせてプレイすることも可能。

内容物:注文カード 84枚、スペシャルカード 6枚、レベルチップ 8枚、店員チップ 6枚、遊び方説明書

オインクゲームズ:注文の多すぎるゲーム カフェ

投稿者: おの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。