『HUNTER×HUNTER 軍儀』、1日足らずで予約完売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニバーサルミュージックは14日、コミック『HUNTER×HUNTER』に登場する2人用ゲーム『軍儀』の予約受付を開始した。予約期間は5月8日までとされていたが、申込が殺到し1日足らずで完売となった。現在のところ、追加販売の情報は出ていない。

『HUNTER×HUNTER』は冨樫義博氏による少年まんがで、1998年から週刊少年ジャンプで連載し(現在は休載中)、1999年と2011年にはテレビアニメシリーズにもなっている。『軍儀』はその作中に登場する東ゴルトー共和国発祥の架空の盤上競技。プレイヤーはそれぞれ25個の駒を持ち、相手の「帥」(スイ:将棋の王に当たる)を追い詰める。

今回、作中の描写を元に駒や盤面、ルールを再現し、「駒は3個まで積める」「初期配置は自由」といった戦略性の高いルールのほか、簡易版のルールも用意した。白黒各25個のコマと軍儀盤、解説書が付いて4840円(税込)。実際に将棋で使われる駒置きや駒入れが付属する「ハイエンド版」は48400円(税込)。

予約サイトは14日の午前中にオープンしたが夜までには通常版もハイエンド版も受付完売。ツイッターでは予約できなかったことを残念がる声、プレミア価格での転売を心配する声、追加販売を期待する声などが上がっている。

2月17日追記:追加生産が決定し、後日受付が再開されることになった。

ユニバーサルミュージック:HUNTER×HUNTER「軍儀」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。