『テケン:セトの時代』日本語版、12月18日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テンデイズゲームズは12月18日、『テケン:セトの時代(Tekhenu: Time of Seth)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・D.タッシーニ&D.トゥルチ、イラスト・J.ファイタノウスキ&Z.ウンゲルター&A.ザワダ、1~4人用、12才以上、60~120分、4730円(税込)。プレイするためには基本セット『テケン:太陽のオベリスク』が必要。

古代エジプトを舞台にしたダイスドラフトゲームの拡張セットで、ボード&ダイス社(ポーランド)から今年発売された。争いの神セトの命により、強大なヒッタイト帝国や自国を脅かす近隣の国々に戦争を仕掛ける。

新しいダイスで兵士を招集し、追加されるボードで近隣の土地を征服してゲーム内の利益を得たり、新たな得点源を作ったりできる。しかし征服には代償がつきもので、戦争が増えれば増えるほど、内務とのバランスが複雑になっていく。神官を集めてアーティファクトを支配し、さまざまな特殊効果が得られる。

2人プレイ用の上級ルールも用意。オベリスクの日時計をさらに深く楽しめる作品となっている。

テンデイズゲームズ:テケン:拡張 セトの時代 日本語版

投稿者: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です