どちらから見ても正しく『レクト・ベルソ』日本語版、12月11日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テンデイズゲームズは12月11日、『レクト・ベルソ(Recto Verso)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・I.ブラント&M.ブラント、イラスト・C.ショッシ、2~6人用、8才以上、30分、3850円(税込)。

2013年にコスモス社(ドイツ)から発売され、ドイツ年間ゲーム大賞で推薦リストに選ばれた『ラ・ボカ(La Boca)』からアートワークを一新したリメイク作品。オリジナルはスーパーミープル(フランス)から今秋発売された。2人1組で制限時間内に積み木を指定されたパターンにするリアルタイムパズルゲーム。

2人のプレイヤーが向かい合って座り、それぞれの視点からカードの指示通りになるように積み木を積み上げる。どの積み木が見えて、どの積み木が隠れるかをイメージしつつ、両プレイヤーから見てカードのパターンに合っていればクリアで、かかった時間に応じて得点が与えられる。チームを交替して何ラウンドか行い、合計点を競う。

相手のカードは見ることができないので、何色がどこに見えるかを冷静にお互い伝えなければならない。2人用の協力プレイモードが新たに加わっている。

テンデイズゲームズ:レクト・ベルソ 日本語版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。