今度は原始時代『キングドミノオリジンズ』日本語版、12月11日発売

テンデイズゲームズは12月11日、『キングドミノオリジンズ(Kingdomino Origins)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・B.カタラ、イラスト・C.ブーケ、2~4人用、8才以上、25分、4180円(税込)。拡張セットではなく、単体でプレイできる。

2017年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞したタイル配置ゲーム『キングドミノ』が原始時代を舞台にして登場。オリジナルは今秋、ブルーオレンジゲームズ(フランス)から発売された。おなじみのルールに加えて3つのモードで遊ぶことができる。

「発見モード」では、火山から噴き出すマグマによる「火」が得点のカギ。置く場所を変更できる「王冠」として戦略性が増す。「トーテムモード」では、地形に応じたさまざまな資源や動物を集め、マジョリティでボーナスになる。「部族モード」では、ボーナス条件が描かれた部族タイルを資源を支払って手に入れ、条件を達成することでさらなる高得点を狙う。

新しい得点要素が加わって多様な戦略が取れるようになると共に、彩色された資源や動物の木製コマで盤面はにぎやかなものとなる。『キングドミノ』ファンも未経験者も楽しめる作品だ。

テンデイズゲームズ:キンドミノオリジンズ 日本語版

投稿者: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です