和歌山海南にボードゲームスペース「ぴよぴよゲームズ」12月4日オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和歌山・海南に12月4日、ボードゲームスペース「ぴよぴよゲームズ」がオープンする。JR加茂郷駅より自動車10分(加茂郷駅・海南駅からの送迎あり)、土日祝日のみ営業・予約制で13:00~22:00、不定休。

古民家を使ったボードゲームスペース。靴を脱いで入ると畳敷の八畳二間(座布団)と六畳一間(椅子)があり、合計20席で200種類のボードゲームが遊べる。また庭には店名のもとになった鶏がおり、檻を隔てて触れ合うこともできる。飲食はペットボトル・紙パック飲料のほか、お菓子も用意される。

店主のよしき氏は小さい頃からアナログゲームが好きで、『モノポリー』や『カタン』などの奥深さからボードゲームを買い集めてきた。さらにこの度、一軒家を購入してリノベーションし、開店に至ったという。

月に2回ほど、ドミニオンや人狼などのテーマ会も計画されている。また、和歌山市、海南市、有田市への出張にも応じる。料金は1時間500円(最大1500円)、学割・家族割あり。

ぴよぴよゲームズ
和歌山県海南市下津町橘本161
[Web] [Twitter]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。