『西フランク王国の聖騎士:王冠の都市』日本語版、12月17日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンビルは12月17日、『西フランク王国の聖騎士 拡張:王冠の都市(Paladins of the West Kingdom: City of Crowns)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・S.フィリップス&S.J.マクドナルド、イラスト・M.ディミトリエフスキ、1~4人用、12才以上、90~120分、3960円(税込)。プレイするためには『西フランク王国の聖騎士』基本セットが必要。

ガーフィルゲームズの西フランク王国三部作(建築家、聖騎士、子爵)第2弾の拡張セット。オリジナルは今年発売された。メインボードと個人ボードの両方に変化をもたらす。

自分だけの王の命令カード、町民・外敵カードの選択スペース拡張、新しい能力「外交力」、新しいアクション「招集」と「交渉」、新たな聖騎士カードなどを加えてより多様な戦略が取れるようになる。ソロルールにも対応している。

ケンビル:西フランク王国の聖騎士 拡張:王冠の都市

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です