制限時間内に全部のひらがなを使え!『シリト:リミット10』10月21日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アークライトゲームズは10月21日、『シリト:リミット10』を発売する。ゲーム原案・中島正太郎、ゲームデザイン・ボドゲイム、イラスト・326(ナカムラミツル)、グラフィックデザイン・ことり寧子、1~5人用、6歳以上、10分、2200円(税込)。

ボドゲイムがゲームマーケット2020秋に発表した『SHIRITORI44』。10分の制限時間でしりとりを行い、44文字のひらがなを全て使って壊れた宇宙船を修復することを目指す協力ゲームだ。

時計回りにしりとりをして、先頭文字を除く使ったひらがなにタイルを置いていく。10分以内にすべてのひらがなを使い切れば全員の勝利。使いきれなかった場合は、その数に応じてマルチエンディングが用意されている。

タイムリミットに加えて、「同じひらがなを使えるのは2回まで」や「3文字以上の単語でなければいけない」などの制約も緊張感を高める。なかなか思い浮かばないときはヒラメキカードで他プレイヤーから手助けしてもらうこともできる。

『ito』『タイムボム』を手掛けた326氏のイラストと、しりとりをベースにしたわかりやすいルールで幅広く楽しむことができ、閃いたときの気持ちよさ、ゲームをクリアしたときの達成感が味わえる作品だ。

内容物:そうさパネル 4枚、文字タイル 44枚、遊び方説明書 1枚、頭文字ポーン 1個、ひらがなカード 44枚(63×44mm)、ヒラメキカード 5枚(88×63mm)、エンディングカード 5枚(88×63mm)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です