『アンロック! エピックアドベンチャー』日本語版、9月上旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホビージャパンは9月上旬、『アンロック! エピックアドベンチャー(Unlock! Epic Adventures)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・C.ドゥマほか、イラスト・C.ベルティンほか、1~6人用、10歳以上、60分、4750円(税込)。プレイするには、AndroidまたはiOSデバイス(タブレットかスマートフォン)が必要。

エスケープ(2017)、ミステリー(2017)、シークレット(2017)、エキゾチック(2018)、ヒロイック(2018)、タイムレス(2019)に続く卓上脱出ゲームシリーズ第7弾。オリジナルは2019年秋に発売された。チュートリアルと、それぞれ60枚以上のカードで構成される3つの冒険シナリオが入っている。プレイは同梱のカードセットと無料アプリをインストールしたiOSデバイス(プレイ中にインターネット接続は不要)を用いて行う。カードをよく観察して現場を捜索し、物品を組み合わせて時間内にパズルを解き明かしていく。

収録されているシナリオは、ホラー映画「人狼の最後の夜」を最後まで見終えることを目指す「七番目の上映」、金龍の寺院で李大師が7年ごとに迎える門弟となる「龍の七つの試練」、秘密組織イーグルに潜入したスパイの正体を暴く「ミッション#07」。前作を遊んだことがなくてもチュートリアル付きでプレイ可能。今回はどんなストーリーと謎解きが待っているだろうか?

内容物:ルールブック1冊、チュートリアル(カード10枚)、カード180枚、ポスター1枚、最高機密書類1冊

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です