冒険者から宝を守れ!『らくがきダンジョン』日本語版、9月上旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホビージャパンは9月上旬、『らくがきダンジョン(Doodle Dungeon)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.ブルム、イラスト・J.コヴァリック、2~4人用、10歳以上、45~60分、4400円(税込)。

ダンジョンマスターとなって自分のダンジョンを作成し、他のプレイヤーの勇者を倒すフリップ&ライトゲーム。オリジナルはペガサスシュピーレ(ドイツ)から2020年に発売された。

ゲームはダンジョン建設フェイズ、冒険ルート作成フェイズ、ダンジョン防御フェイズに分かれる。ダンジョン建設フェイズでは、場に並んだカードから順番に1枚ずつ取って、そこに指示された壁・落とし穴・モンスターなどを用紙に書き込む。宝箱は直接描き込まず座標だけ記しておき、パワーアップではモンスターの強さを上げたり、落とし穴のダメージを増やしたりできる。

冒険ルート作成フェイズでは、こうして出来上がったダンジョンをそれぞれ左どなりのプレイヤーに回し、スタートからゴールまで勇者の移動ルートを書き込んでもらう。

ダンジョン防御フェイズでは再びダンジョンを持ち主に返し、実際に移動ルートに沿ってコマを進める。落とし穴に入ったらダメージを与え、モンスターに出会ったらダイスで戦闘する。モンスターが負けそうになったらアクションカードのアイテムを出して逆転も可能だ。

勇者に倒されなかったモンスターと、モンスターが守った宝箱が得点になるほか、勇者が途中で力尽きればボーナス点。生き残ればライフの分だけ失点となり、合計点の多い人が最強のダンジョンマスターとなる。

書き上げて終わりのフリップ&ライトゲームではなく、実際に勇者が通り抜ける攻防まで楽しめる作品。たくさんの罠を仕掛けて待ち伏せしよう。

内容物 正規ダンジョンシート 1冊(100枚)、10面ダイス 4個、カード 60枚、正規スコアシート 1冊(100枚)、プレイヤー早見表 1枚、正規ダンジョンテンプレート 4枚、勇者フィギュア 4つ、鉛筆削り 1つ、消しゴム 1つ、鉛筆4本 他


(写真は英語版)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です