次々と追加されるルール『クレイジータイム』日本語版、9月9日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピチカートデザインは9月9日、JELLY JELLY GAMESのレーベルで『クレイジータイム(Crazy Time)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・A.プトフィン、イラスト&アートワーク・TANSAN、3~14人用、8歳以上、30分、2750円(税込)。

オリジナルはインルドベリタス(フランス)から2013年に発売された作品。アスドール・フランス年間ゲーム大賞2014にノミネートされている。目まぐるしく変わるルールに適応しながら、即座に状況を判断するリアクションゲームだ。日本版では不思議の国のアリスをテーマに、オリジナルのアートワークに一新された。

順番に配られた山札をめくって、1時、2時、3時……と順に時刻を宣言する。カードには時計が描かれており、めくったカードと宣言した時間が同じになったら、素早く中央の時計ボードを触る。めくったカードがデジタル時計だったら、時計ボードを触らず時間を巻き戻して宣言する。一番遅かったり、お手つきだったりしたプレイヤーはペナルティのカードを受け取る。

さらに次のラウンドからは、「いつ」カードと「どうする」カードによって、「掛け時計のカードがめくられたら、次のプレイヤーは30分加えた時間を宣言する」などルールに変更が加えられる。しかも指定されたプレイヤーはそのルールを知ることができず、ほかのプレイヤーの行動から推理しなければならない。

4ラウンドパターン認識にルールの記憶と推理が加わり、非常に頭を使うパーティーゲームだ。

内容物:説明書 1部、いつカード 15枚、どうするカード 18枚、時計カード 63枚、時計チップ 18枚、ペナルティチップ 12枚、時計ボード 1枚、スタートチップ 1枚

JELLY JELLY GAMES:クレイジータイム

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です