イエス・ノーで謎解き『ウミガメのスープ3』7月21日発売

幻冬舎は7月21日、カードゲーム『水平思考クイズゲーム ウミガメのスープ3』を発売する。制作・古川洋平・酒井英太(クイズ法人カプリティオ)、2人以上、12歳以上、1760円(税込)。

出題者がナゾの物語を読み上げ、「はい」「いいえ」「わかりません(関係ありません)」のいずれかで答えられる質問で解き明かしていく推理ゲーム。ドライブ中など、人数や場所を問わずに遊ぶことができるほか、リモートプレイにも向いており、2019年、2020年に続いて第3弾が発売されることになった。

「ある日、男は誰に頼まれたわけでもなく、父親の個人情報について調査を始めた。一体、何があった?」

84枚の問題カードは、第1弾・第2弾と同様、クイズ王としてテレビやWEB媒体に多く出演している古川洋平氏らが制作。多くは日常をテーマに問題を制作しており、親しみやすさと納得感から、家族や友人など誰とでも楽しめる。

問題は全て独立しており、どれから遊んでもかまわないが、第2弾と第3弾はすべて難易度が3(5段階)以上のため、初めて遊ぶなら第1弾からどうぞ。

幻冬舎edu:水平思考クイズゲーム ウミガメのスープ3

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です