4枚のキーワードをヒントでつなぐ『ことばのクローバー!』日本語版、7月下旬発売

ホビージャパンは7月下旬、コミュニケーションゲーム『ことばのクローバー!(So Clover!)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・F.ロマン、3~6人用、10歳以上、30分、3080円(税込)。

『ジャストワン』でドイツ年間ゲーム大賞を受賞したルポ・プロドゥクシオン(ベルギー)が今夏発売するパーティーゲーム。四つ葉のクローバーにはめ込まれた4枚のお題カードの組み合わせをヒントから当てる。

各プレイヤーはお題カードを4枚ずつ引き、自分のクローバーボードのくぼみに嵌めて、隣り合ったキーワードに共通する特徴を自分のボードに書きこむ。ヒントの記入が終わったら、お題カードを外してシャッフルし、ヒントだけが書きこまれた状態のクローバーボードと、シャッフルした4枚のカードを、他のプレイヤーへ公開する。

他プレイヤーはヒントをもとに、4枚のお題カードの位置を復元。お題カードには1枚につき4つのキーワードが入っており、正しい向きで配置できれば得点。全員の合計点でスコアアタックする。

カードに表示されているキーワードは全部で880語。隣り合うキーワードの組み合わせは無数にあり、ヒントに悩むことになるだろう。ヒントを書いた人の意図を読み取って、うまく戻すことはできるだろうか?

内容物 カード220枚、クローバーボード6枚、マーカー6本、伝説の記録用紙1部、ルールブック1部

(写真は英語版)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です