『ブラックストーリーズ リアルクライム』日本語版、7月16日発売

グループSNEは7月16日、カードゲーム『ブラックストーリーズ リアルクライム(Black Stories: Real Crime Edition)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・C.ハルダー&J.シューマッハ、イラスト・B.スコプニク、2人以上、12歳以上、20分、1650円(税込)。

モーゼス出版(ドイツ)の人気謎解きシリーズで、この作品のオリジナルは2009年に発売された。シリーズの日本語化はこれで12タイトル目。『ファニーデス』『シットハプンズ』『デイリー・ディザスター』と同様、実際にあった事件が収録されている。

リドルマスター(出題者)と解答者に分かれ、イエスかノーで答えられる質問を重ねながら謎の真相へと近づいていく。旅先で、車中で、いつでもどこでも手軽に盛り上がることができる。

趣味のせいで試みがバレた殺人犯がしでかしたこととは? 手が大きかった男が無罪を勝ち取れた理由は? 串好きな王の最期とは? 最高におぞましい真相が待っている。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です