ラセルダの火星開拓ゲーム『オン・マーズ』日本語版、3月25日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アークライトゲームズは3月25日、火星開拓ゲーム『オン・マーズ(On Mars)』日本語版を発売した。ゲームデザイン・V.ラセルダ、イラスト・I.オトゥール、1~4人用、14歳以上、80~150分、22000円(税込)。

オリジナルは2020年、イーグル・グリフォンゲームズ(アメリカ)から発売された。新進気鋭のポルトガル人ゲームデザイナー、V.ラセルダがデザインした。開発企業の主任宇宙飛行士となって、国連所属の宇宙計画・火星探査部門《DOME》が設定したミッションと、企業の私的な目標の両方を達成し、火星上でもっとも巨大で進歩したコロニーを作り上げる。

火星周回軌道上で、コロニー改良のための設計図を獲得し、新技術を開発し、資材庫からリソースを獲得する。シャトルに乗って火星上のコロニーに移り、ローバーで惑星表面を探査し、ボットで施設を建造する。こうして軌道上と火星上を行ったり来たりし、開発を進めてミッションの達成を目指す。

プリントされた入植者、ローバー、シャトルコマなど、精巧な木製コマ多数。プレイヤーボードも二層式で、総重量は3.6kgに及ぶ。アップグレード・パックとして、設計図カード用のボードと、追加の契約&私的目標カードも同梱されている。

メインボード 1枚、プレイヤーボード 4枚、プレイヤーマーカー 4個、OPマーカー 4個、ボット駒 16個、先進施設マーカー 32個、入植者駒 48個、ローバー駒 4個、宇宙船駒 20個、進捗キューブ 20個、科学者マーカー 6個、コロニーレベルマーカー 1個、シャトル駒 1個、LSS記録マーカー 4個、開始時施設タイル 5枚、施設タイル 30枚、シェルター施設タイル 20枚、施設ディスプレイ 1個、資源タイル 100枚、クリスタル 30個、研究タイル 8枚、発見タイル 19枚、技術タイル 16枚、シェルター技術タイル 4枚、ミッション記録キューブ 3個、残りミッション数マーカー 1個、関連ミッションマーカー 3個、LSS報酬タイル 8枚、第一陣入植者タイル 6枚、第一陣入植者カード 12枚[※カードサイズ:63.5×88.5mm]、科学者/契約ディスプレイ 1枚、設計図カード 24枚[※カードサイズ:63.5×88.5mm]、科学者カード 6枚[※カードサイズ:63.5×63.5mm]、契約カード 12枚[※カードサイズ:63.5×63.5mm]、私的目標カード 16枚[※カードサイズ:44×67mm]、ミッションカード 9枚[※カードサイズ:44×67mm]、ソロカード 12枚[※カードサイズ:44×67mm]、早見表 4枚、ルールブック 1冊、リファレンスブック 1冊、設計図カード用ボード 1枚、追加契約カード 12枚、追加私的目標カード 6枚


(Tabletopiaによるオンラインプレイ画像)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です