『ディクシット:ミラーズ』多言語版、1月下旬発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホビージャパンは1月下旬、拡張セット『ディクシット:ミラーズ(Dixit: Mirrors)』の日本語を含む多言語版を発売する。デザイン・J.L.ルービラ、イラスト・S.テレスチ、3400円(税別)。プレイするためには『ディクシット』または『ディクシット:オデッセイ』が必要。

2010年にドイツ年間ゲーム大賞に選ばれたコミュニケーションゲーム『ディクシット』の拡張カードセット第10弾。オリジナルは昨秋の発売で、前回の『ディクシット:アニバーサリー』から2年ぶりのシリーズ新作となる。鏡のように社会をほろ苦く映し出す追加カード84枚が入っており、他のディクシットシリーズのカードと混ぜてプレイすることもできる。

『ディクシット』の追加カード集はオデッセイ、クエスト(旧ディクシット2)、ジャーニー(旧ディクシット3)、オリジン(旧ディクシット4)、デイドリーム、メモリーズ、レヴェレイション、ハーモニー、アニバーサリーが発売されている。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です