『ウイングスパン拡張:大洋の翼』日本語版、2月4日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

アークライトゲームズは2月4日、『ウイングスパン拡張:大洋の翼(Wingspan: Oceania Expansion)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・E.ハーグレイヴ、イラスト・A.M.M.ジャラミヨ&N.ロハス&B.ソーベル、1~5人用、10歳以上、40~70分、4000円(税別)。プレイするためには『ウイングスパン』基本セットが必要。

昨年のドイツ年間エキスパートゲーム大賞を受賞し、今年も各国でボードゲーム賞を受賞しているバードコレクションゲームの拡張セット第2弾。ストンマイヤーゲームズ(アメリカ)から先月発売されたばかりの新作が早くも日本語版で登場する。

この拡張セットでは色鮮やかなオセアニアの鳥を追加。エミューなど「飛べない鳥」カードも導入される。また、新たに鳥を呼び寄せるためのコストである「花蜜トークン」や、「リセット」といった新たなアクションが追加された新調された個人ボードでプレイの幅が広がり、手ごたえが増すだろう。

内容物:ルール説明書 1冊、鳥カード 95枚、ボーナスカード 5枚、スコアシート 1冊 (片面が対人戦用、片面がソロゲーム用)、目的タイル 4枚(両面仕様)、参照タイル 1枚、卵トークン 15個、餌ダイス 5個、花蜜トークン 69個、個人ボード 5枚、オートマ説明書 1冊、、消費花蜜マスカード 1枚、消費花蜜調整カード 1枚、オートマカード 1枚、ラウンド終了時目的補正用カード 2枚、オートマ貯蔵早見表カード 1枚、オートマラッチ早見表カード 1枚(カードサイズ:57mm×87mm)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です