美しいバラには棘がある『バレンタイン・デー』日本語版、9月17日発売

roseceremonyJ.jpgアークライトゲームズは9月17日、『バレンタイン・デー(Rose Ceremony)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・K.グルール、イラスト・S.ミラモン、3~6人用、8歳以上、15分、1850円(税別)。
オリジナルはブルーオレンジゲームズ(フランス)から今夏発売になるカードゲーム。運命の相手を見つけ出すために、薔薇の花束を渡し合うブラフとセットコレクションのゲーム。
プレイヤーは他のプレイヤーにバラのカードを伏せて差し出し、デートに誘う。デートを受けることにしたら、カードを受け取り自分の花束に加え、断るなら、カードは誘ってきた相手の花束となる。
カードには薔薇としての価値の数字とトゲの数があり、花束のバラの価値が10以上になると勝つが、花束のトゲが5本以上あると、花束は価値を失ってしまう。相手が差し出したバラは価値が高いのか、トゲが多いのかを見極めながら、自分の花束の価値を高めよう。
内容物:バラカード 54枚、ハートトークン 28個、ルール説明書 1冊
roseceremonyJ2.jpg

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です