カナイセイジの勇士創像バトルロイヤル『The Last Brave』発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディライトワークスは13日、カードゲーム『The Last Brave』を発売した。ゲームデザイン・カナイセイジ、イラスト・杉浦のぼる、3~7人用、10歳以上、10分、2000円(税込)。ゲームマーケット2018秋で先行販売済み。
スマホゲーム『Fate/Grand Order』の開発元であるディライトワークスが、同タイトルのフュギュア対戦ゲーム『Fate/Grand Order Duel』に続いて発表したオリジナルカードゲーム。デザインとイラストは『ラブレター』などでお馴染みのカナイセイジ氏と杉浦のぼる氏が担当した。
ランダムに1枚ずつ配られる「プレイヤーカード」「職種」「属性」「武器」の4種類のカードから構成されるキャラクターを操り、プレイヤー同士で相手の正体を探り合いながら戦う。特性ははじめ隠されているが、ダメージを受けると公開され、特殊能力が使えるようになる。
できあがるキャラクターのパターンは2401通り。相手がどんな能力を隠し持っているのかまたどの能力を公開して反撃に出るのか、短時間で熱い駆け引きが楽しめる作品だ。
ディライトワークスは今年、社内にJELLY JELLY CAFE監修のボードゲームカフェを設置し、定期的に業界関係者の交流会を開き、ゲームマーケット2018秋にはエリア出店を果たすなど、アナログゲームに力を入れている。ゲームマーケットで発表されたもう協力ゲーム『CHAINsomnia~アクマの城と子どもたち~』は正式発売未定。
内容物:プレイヤーカード7枚、属性カード7枚、職種カード7枚、武器カード7枚、説明書1枚
ディライトワークス:The Last Brave

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です