第1回ドゥアリ賞に『王と暗殺者』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュルンベルクをはじめとするドイツ国内6都市で500人以上のメンバーを擁するボードゲームサークル「アリババ・ボードゲームクラブ(Ali Baba Spieleclub e.V.)」は1月29日、第1回となる2人ゲーム専門のボードゲーム賞「ドゥアリ(DuAli)」を発表した。対象にはポーランドの『王と暗殺者』が選ばれた。
今日もプレイミス:【ゲーム紹介】王と暗殺者(King & Assassins)
対象となるのは2014年にドイツで新発売となった2人用ボードゲームで、サークルで12タイトルに絞った上で530名が投票。コンポーネントの出来10点、ルールブックの分かりやすさ10点、ゲームの面白さ30点という配点で点数をつけ、その合計を比較した。『王と暗殺者』はコンポーネントで首位に立ち、平均39.8点だったという。
また2位には『パゴダ(Pagoda、ペガサスシュピーレ)』、3位には『狩人と斥候(Jäger und Späher、コスモス)』が入っている。ゲームの面白さだけの点数では『狩人と斥候』が1位、ルールブックの分かりやすさでは『スピードカップ2(Speed Cups 2)』が1位。
ニュルンベルク’14新作情報:ペガサスシュピーレ(パゴダ)
シュピール’14新作情報:コスモス(狩人と斥候)
高円寺0分すごろくや:スピードカップス拡張セット
今年のニュルンベルク玩具見本市で、ドイツはメディアは「2人用ゲームがトレンド」と報じている(Frankfurter Rundschau: Trend geht zum Spiel zu zweit)。2人世帯の増加により、これまでの主流だった3~4人ゲームを遊ぶのに人が集めにくくなっているという。日本でもカップルでボードゲームを楽しむ愛好者が多く、2人用ゲームの需要は今後も増加が見込まれる。
Ali Baba Spielclub e.V.:DuAli

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です