ニュルンベルク’15新作情報:シュミットシュピーレ

ウィーン(Vienna)
J.シュミダウアー・ケーニヒ作、3~5人用、10歳以上、30分。
19世紀のウィーンでは、できることの多さに驚きます。やがて重要な問題にぶつかります。自分のダイスをどこに置けば、最後に一番得点ができるか? 手っ取り早くお金を得るか、長期の後援者を獲得したほうがよいか? この選択にはもちろん、ほかのプレイヤーの計画と、ダイス運も加味されます。抜け目なく、見通しを立てて計画し、ダイスをうまく配置したプレイヤーが最後に勝ちます。

バッド・バニー(Bad Bunnies)
J.ゼメ作、2~6人用、8歳以上、20分。
スピーディーなカードゲームで、前のプレイヤーが、次にプレイされるウサギカードの数字を上げるか下げるか指定します。例えば4を出して「下」といえば、次のプレイヤーは3以下を出さなければなりません。戦術のうまさと、少しの運でほかのプレイヤーを追い込みましょう。出せなくなったらジョーカー(7に戻す)でしのぎます。ジョーカーがあればいいのですが、なければ脱落となります。でも次のラウンドにはきっとお返しが待っているでしょう。

クワークル・カード(Qwirkle Cards)
M.ロス作、2~4人用、8歳以上、20分。
ドイツ年間ゲーム大賞受賞作のカードゲーム版。コンパクトになって持ち運びやすくなりました。同じ色のシンボル6種類か、全て違う色のシンボル1種類でクワークルになります。ただしカードはたった1列に並べ、ほかの誰でも出すことができます。カードの並び替えができるので、クワークルを目指しましょう。ほかのプレイヤーが邪魔してくることもあります。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です