シュピール’13新作情報:ホワッツ・ユア・ゲーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

社長がイタリアからドイツに引越しし、昨年『アスガルド』と『オドヴィル』で復帰した出版社です。ポルトガル人デザイナーコンビのゲーマーズゲームを発表します。
マデイラマデイラ(Madeira)
N.B.センティエーロ&P.ソーレダーデ作、2~4人用、12歳以上、120分。
ポルトガルの首都リスボンから南西1000kmに浮かぶマデイラ諸島は、15世紀にポルトガル人によって発見され、ジャングルと豊かな土地によって、ポルトガル帝国の「研究所」として使われてきました。当初は小麦を栽培していましたが、世界情勢によってやがて砂糖も栽培するようになり、今日ではワインの産地として知られています。
プレイヤーはこの変化に沿って、農作物や木材を手に入れるための土地を見つけ、木材を使って新しい建物や船を作ります。船は外国貿易や、新たな土地の発見に役立ちます。ポルトガル王国の要求に従って、探検、都市化、交易路の開設、富の増大、島のギルドの制御を行い、名声ポイントを競います。
それぞれの目標は、早く達成しすぎれば名声が低く、遅ければほかの人に先取りされてしまいます。また、小麦は不足し、お金は決して十分ではなく、住民はお腹をすかせ、海には海賊の影が現れます。困難を乗り越えて、適切なタイミングで名声を集めましょう。
マデイラ(コンポーネント)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です