シュピール’13新作情報:フッフ&フレンズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

広い販売網を武器に、ゲーマーズゲームからファミリーゲームまで幅広いラインナップをもつドイツの出版社です。3タイトルが、ホビージャパンの取り扱いでまもなく一般発売されます。
マウナケアマウナ・ケア(Mauna Kea)
T.ターコカッリオ作、2~4人用、10歳以上、45分、ホビージャパン取り扱いで5250円。
『ウォルナットグローブ開拓史』や『エクリプス』などのシンプルでシステマチックな作品でファンも増えている、トウコ・ターコカッリオによる戦略性にとんだタイル配置ゲーム。
溶岩が迫り来る中、できる限り多くの住人を見つけ出し、脱出ボートまで導かなくてはなりません。適切な判断と、わずかながらな運を味方につけて、恐るべき自然災害から住人を救い出した英雄になることを目指します。
マウナケア
ドッカーン!ドッカーン!(Ka-Boom)
R.フラガ作、2~5人用、6歳以上、30分、ホビージャパン取り扱いで5250円。
順番に1人が積み木で城を建てる役となり、制限時間内にいろいろな難易度の城の中から好きなものを選んで、うまく建てたらその点数をもらいます。しかし、その城を作っている間、ほかの人はダイスの砲弾をカタパルトで飛ばして崩そうとするのです。しかも、飛ばしたダイスで『ドッカーン!』の目が出たら、机をドンッ!と叩いて揺らすこともできます。フラガの本領が発揮された尋常でないゲームです。
ドッカーン!(コンポーネント)
イグニスイグニス(Ignis)
D.ブレトン作、2人用、8歳以上、20分、ホビージャパン取り扱いで3990円。
火と水との精霊に分かれてお互いに優位を競うゲーム。火と水の精霊が拮抗する世界に、地と風の精霊を侵入させて、相手を世界から押し出します。しかし、風の精霊は地の精霊が押した時だけ世界から押し出され、地の精霊は決して世界の外に押し出されることはありません。また、同じ精霊が1列に並んでしまったら、その聖霊は世界から消えてしまい、世界もその分狭くなっていきます。はたして最後に残るのは、火か水のどちらでしょうか? 押し出して、色をそろえて、連鎖させる、考えどころいっぱいのアブストラクトゲームです。

ドイツあるある:カヤのゲーム(Typisch Deutsch – Das Kaya Spiel)
M.フェルトケッター作、2~5人用、10歳以上、45分。
ドイツのコメディアン、カヤ・ヤナールと共にドイツを旅行し、行き先の文化や言葉についてのクイズに答えます。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です