Posted in か行

ケルトダイス(Keltis – Das Würfelspiel)

2008年のドイツ年間ゲーム大賞受賞作『ケルト』は、さまざまな派生作品を生み出した。追加ボード、カードゲーム、タイルが翌年、オラクルが翌々年、そして1年おいてダイスゲームである。作者のクニツィアはこうした派生作品が得意で、『インジーニアス』(2004年)は2人用トラベル版、パズル、ジュニア、タイル(…

続きを読む ケルトダイス(Keltis – Das Würfelspiel)
Posted in エッセイ

ルール和訳公開の是非(4)ゼロサム

海外ボードゲームのルール日本語訳をネットで公開することについて、これまで「是」で主張を組み立ててきたが、状況が変わりつつある。毎年この時期に行なっているメビウス訳アーカイブへの新規追加はメビウスおやじさんと協議して見送ることにした。 「ルール和訳公開の是非(1)国内ショップへの影響」の前提「個人輸入…

続きを読む ルール和訳公開の是非(4)ゼロサム