Posted in ま行

メキシカ(Mexica)

エリアを生成しながら陣取り 1999年に『ティカル』、2000年に『トーレス』がドイツ年間ゲーム大賞を受賞した。どちらもアクションポイントというシステムを使った重量級ゲームで、選択肢が多く、1手番1手番にたっぷりと時間をかけて悩み、結果としてプレイ時間が長い。この後、ドイツ年間ゲーム大賞はファミリー…

続きを読む メキシカ(Mexica)
Posted in 日本語版リリース

『シンガポールの商人』日本語版発売

アークライトは本日、オランダのタイル配置ゲーム『シンガポールの商人(Singapore)』を日本語版で発売する。3〜4人用、12歳以上、90分、4200円。箱絵はイラストレーターの藤田香氏。 大航海時代のシンガポールは、東インド会社の最前線だった。ここでさまざまな建物を作り、商品を売買して商売を成功…

続きを読む 『シンガポールの商人』日本語版発売