クラマー70歳、トイバー60歳

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツの有名ボードゲームデザイナー、ヴォルフガング・クラマーが本日70歳を迎える。また、クラウス・トイバーは今月25日に60歳を迎えた。
クラマーは1942年6月29日に南ドイツの都市シュトゥットガルトで生まれた。自動車部品のボッシュ社に27年勤めた後、47歳で職業ボードゲームデザイナーになり、これまで100タイトル以上、1000万セットのボードゲームを発表している。ドイツ年間ゲーム大賞は『アンダーカバー』『アウフアクセ』『エルグランデ』『ティカル』『トーレス』の5回受賞している。
トイバーは1952年6月25日にオーデンヴァルト郡(シュトゥットガルトの北150km)で生まれた。歯科技工士を経て、クラマーと同じく47歳で職業ゲームデザイナーとなる。ドイツ年間ゲーム大賞は『バルバロッサ』『貴族のつとめ』『ドルンター・ドリューバー』『カタンの開拓者たち』の4回受賞しており、特に『カタンの開拓者たち』は全世界で1500万セットも販売された大ヒットゲームとなっている。
若手の台頭が著しい近年も、クラマーは『アサラ』『ブーレンパーティ』、トイバーは『クモの毒とカエルの鼻水』などを発表し続けており、これからのさらなる活躍が期待される。
Herr Kramer und Herr Teuber, herzlichen Glückwunsch zum Geburtstag!

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です